ぐだぐだ騎空士のオタブログ

ご閲覧本当にありがとうございます。アニメや漫画、グラブルを中心にスマホゲームの事など。趣味中心の雑記ブログです。

30代ヲタクに恋は難しい!?【婚活】ゼクシィ縁結びカウンターに登録 part4「初対面まで」

30代オタク男子が婚活した話、今回でpart4になります。

 

前回は「プロフィール閲覧」についてお話しました。

 

www.hatano-uta.com

 

今回は女性に対して、対面の申し込みと実際に会う流れを記事にていきます。

お会いした方々の記事を書きたいのに、説明ばかりでなかなか前に進まないw

オタク女子との出会いの体験談だと思って見て下さっている方がいれば申し訳ない。

それに関してはもう少し後の記事で書いていこうと思っています。

 

 

 

登録してから一人目と会うまでの間は、めちゃくちゃ不安です;;

どんな流れで会うの?会う時ってゼクシィの人はついてくるの?など

私もいろんな疑問点がありました。

大体こんな感じなので、参考になればなと思います!

 

申し込みから会うまでの流れ

 

1.あらかじめ自分の予定(相手と会える日時をシステムに登録しておく)

 

ここでお互いに予定を登録していないと一生出会えませんw

相手によっては「休日が合わない」なんて事があります。

平日の19時等、仕事終わりでも良いので頑張って予定を空けましょう。

 

2.プロフィールを見て会いたいと思った人に申し込みを入れる

 

自分から申し込みができるのは毎月10人までです。なので、極力多くの方のプロフィールを閲覧して会ってみたい!と思える方を厳選しましょう。

月初に10人申し込みしきってしまうと、月の後半など、後から新規で登録してきた方に申し込みをしようとしても出来ないという事態になります。

関西だと週に一人~二人ほど登録者が増えているように感じました。

 

3.申し込んだ相手が承諾すれば初対面(ファーストコンタクト)成立

 

申し込みを入れると、即座に相手に通知が届くようです。

相手がこちらのプロフィールを見て、承諾すればファーストコンタクト成立です。

登録直後は「プロフィール一覧」のトップに表示される為、相手からの申し込みが結構くるかもしれません。低スペックな筆者ですら数人から申し込みが来ました。

イケメン美女や高収入の方は大変だと思いますw

申し込みの拒否をする場合、拒否の理由を選択します(必須)

 

4.日時と場所の確定

 

この時点でも、実際に会うまでは一切のコミュニケーションは取れません。

相手とのコミュニケーションが全く取れないので、グダってしまうと印象も悪くなる可能性があります。スムーズな進行と相手への配慮を心掛けましょう。

お互い予定を登録していれば、システム側が勝手に会う日時と場所の予定の候補を作成してくれます。

当然予定が合わなければ永遠に会えないので注意。

場所はお互いの居住地付近(申し込まれた側の近くが優先される模様)

候補の中から希望の日時場所を一つ男女のどちらかが選択、相手も承諾すれば日程が確定されます。

 

5.待ち合わせの際の目印登録

自分の着ていく服装や持ち物などを書き込みます。

ここでの相手へのメッセージは禁止されているようですが、「当日、よろしくおねがいします。」や「楽しみにしています。」など一言を加える方も多いです。会う前の印象は良くなるかもしれません。 

身に着けるものは初対面の相手がみてもわかりやすいものにしましょう。

 

わかりづらい例:「黒のダウンを着ています」

わかりやすい例:「黒のダウンを着て、青いブックカバーがついた本を持っています」

 

 

6.ファーストコンタクト

待ち合わせの目印をわかりやすくして、スムーズに出会う事も重要です!

待ち合わせ場所で合流したら、近隣のカフェなどに行きましょう。

ゼクシィからは「大体30分~1時間程度お話をしてください」と言われますが、ここは二人の判断になります。

 

一番緊張する瞬間です・・・

こんなオタクが女性と会っていいのか!?とか思いながら行ってましたw

 

 

7.交際の可否選択

 

別れた後、今後も交際を続けたいか否かを選択してゼクシィに申請します。

拒否を選んだ場合は理由も選択して申請します。

お互い「交際希望」を選択した場合、マッチング成立です。

ここでの交際は、あくまで「知り合い&友達程度」の関係なので勘違いしないようにw

この段階であれば、何人の相手との交際も可能とされています。

 

8.連絡先の交換

 

交際に発展した場合、ゼクシィから相手の連絡先とフルネームが公開されます。

そこで連絡を取って、仲を深めていくという流れです。

ちなみにファーストコンタクトの時に連絡先を聞くのは禁止されています。

 

 

ファーストコンタクトについて掘り下げる

 

ゼクシィの人が仲介人としてついてくる?

 

来ません!二人だけでお互いを見つけて出会わなければなりません。

普段友達と会う時と違い、相手に対しての連絡手段が無い為、お互い不安です。

待ち合わせ場所はランダムで(おそらく他のカップルとずらしている)場所によっては人が多くて相手を見つける事が難しいような所もあります。

目印は極力わかりやすくして、スムーズに。

「相手から声をかけてくれるだろう」ではなく、お互い見つける努力をしましょう。

 

ここでグダるとまた印象が悪くなる可能性があります。筆者も帰りたくなった経験がありますw

 

カフェってどこでもいい?

 

 「付近のカフェリスト」はゼクシィからリストアップされますが、特に指定はありません。

東京や大阪などの都市部だと、お店は多いけど混雑している事が多いです。ランチタイムは予約ができないお店もありますし、最悪並ばざるを得ない事も有ります。

待ち合わせ時間より早めに着いて、自分でどこに行くか確認しておいた方が良いと思います。第一印象大事!

がっつり昼食って感じの所はやめておいた方が良いかもしれません。

初対面でご飯を食べている姿を見られるのは気が引けるという人は多いです。

 

相手が見つからない時は?遅刻やキャンセルなどは?

 

 待ち合わせ時間になっても相手が見つからない場合「ゼクシィ、ファーストコンタクトセンター」という所に電話をして相手に連絡を取ってもらうことができます。

キャンセルに関しては、原則として余程の理由じゃない限り受け付けてもらえません。

「せっかくファーストコンタクトが成立したのですし、一度お会いしてみて下さい」

と言われます。

当日に体調不良等でドタキャンする場合は罰金5.000円が自分から相手に支払われます。

  

 

まとめ

 

  • 予定は極力空けておいて多く登録しておく
  • 申し込み数は月10回、慎重に。
  • 目印はわかりやすく
  • 待ち合わせ場所や周辺のお店は事前確認
  • お互い緊張しているので落ち着いて 

 

 

 

 

 次回は服装などを記事にしたいと思います(^^)/